*

食品活用バターの賢い保存法

公開日: : 最終更新日:2018/06/03 加工食品活用 , ,

バター炒めを焦がさないようにするには

炒め物に大活躍のパターは、強い火力で炒めるとすぐに焦げてしまいます。
焦げてしまったバターは食材の色を悪くし、風味を損ないますから、火加減の調整に気をつけないといけません。
しかし、バターの性質をうまく利用すれば、この焦げつきに悩まなくても済むのです。
ポイントは焦げの原因となる塩分や不純物を取り除いたバターを使うこと。これらを分離するには、バターを電子レンジで加熱し、上層と下層に分けて、その上澄みの部分を用います。
上澄みを作るときは、温度が高すぎると香りが失われるので、40℃前後の温度でバターを溶かします。
このバターを料理やケーキに利用すると、焦げにくくなり、風味を保ったままおいしく調理できます。溶かした残りのバターも、すぐに使いきるようにしましょう。

【 送料無料 】 ステンレスカッター式バターケース スケーター バター バターケース バターカッター ホットケーキ パンケーキ BBQ クッキング 料理 キッチン キッチン用品 便利 プレゼント ギフト 計量 ケース

バターを10gに切り分けて保存する時短ワザ

バターは、使う度に分量をはかりながら切り分けるのは、手間がかかり大変です。
そこで、簡単な切り分け方を紹介します。
1箱200gのバターを20等分に切り分けておけば、ひとつあたり10gの分量になります。
まず、たてに2等分して、次に横に10等分します。バターは空気に触れると酸化しやすいため、すぐに使いきれない場
合は、小分けにしたものをラツフに包んで冷凍保存してもよいでしょう。


よろしかったら1クリックm(_ _)m≫ にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

googie_ad

関連記事

なめ茸

なめ茸で混ぜるだけのおもてなしごはん

混ぜるだけでごちそうなめ茸 なめ茸は、エノキダケを水煮したものに、しょうゆとみりん、砂糖などで味を

記事を読む

めんつゆ

めんつゆは和食料理の基本味

味つけに迷わない、アレンジ王のめんつゆ 和食の味を決める基本的な味のもとは、「しょうゆ+だし+みり

記事を読む

イカの塩辛のおもてなしレシピ

○生の塩辛にはないうま味を堪能 塩辛は生食するのが一般的だが、じつは加熱調理にしてもイケる。ワタの

記事を読む

味噌

味噌で作るおもてなし万能だれ

味噌にプラスして万能だれを作ります。 本格的な味つけになる味噌の合わせワザのレシピです。 味噌は

記事を読む

生ハム

生ハムで手早く美味しく冷製オードブル

生ハムは冷製メニューにぴったりです。 巻いたり、のせたりするだけでも盛り付けしだいで素敵な1品にな

記事を読む

切り干し大根

切り干し大根は栄養価の優等生

切り干し大根は細く切った大根を乾燥させたものです。 天日干しすることで、甘みと栄養価が増します。

記事を読む

塩昆布

塩昆布は健康的な万能調味料

昆布はカルシウムや鉄分、食物繊維などが豊富な食材。 力ロリーも低いので健康食品といえるでしょう。

記事を読む

ベーコンのうま味が生きるアレンジレシピ

○ベーコンを「ダシ」とするおもてなしメニュー ベーコンは、いわば西洋版カツオ節。料理の「うま味ダシ

記事を読む

ケチャップ

人気のトマト味、ケチャップは万能調味料

子どもに人気のトマト味、ケチャップ だれでも知っているケチャップは、トマト、砂糖頬、酢、塩、タマネ

記事を読む

焼肉たれ

焼肉のたれでおもてなしアレンジ料理

「いつもの味」に変化をつける、焼肉のたれ 焼肉のたれは、豆腐や厚揚げなどのソテーにパンチを効かせた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

googie_ad


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 人気ブログランキング

follow us in feedly最新の更新情報
PAGE TOP ↑
源泉分離課税