*

ハンバーグ、凄うまリメイク術

公開日: : 最終更新日:2018/06/03 リメイクメニュー , ,

○タネづくりの美味のツボ
ハンバーグは、けっこう手間のかかる料理。まとめづくりしておくと、とっさのおもてなしにも応用できる便利料理だ。
タネを小判形にまとめるとき、普通サイズに加えて、ミニサイズをつくつておくのがコツ。あとでリメイクの幅が広がる。
冷凍する場合は、焼いてからがベター。風味が落ちにくいし、解凍・料理するとき、調理時間をぐっと短縮できて能率的。

秋の特別価格 【送料無料】 森のきのこソースたっぷりハンバーグ

秋の特別価格 【送料無料】 森のきのこソースたっぷりハンバーグ

(送料無料) 肉汁で焼く 牛肉 100% 無添加 手作り (手ごね) ハンバーグ 150g×6個 簡単便利な ...

(送料無料) 肉汁で焼く 牛肉 100% 無添加 手作り (手ごね) ハンバーグ 150g×6個 簡単便利な …

○ラクラク〈煮こみハンバーグ〉
お手軽リメイクなら、煮込みバーグ。
ハンバーグを煮こむソースは、市販品でOK。ホワイトソース、デミグラスソース、トマトソース、いずれもイケる。
缶詰のマッシュルームやチーズを足して煮こみ、食べるときに生クリームをまわしかけると、いっそう美味。
○野菜たっぷり〈ポトフ〉
さっぱり食べたいときは、ポトフ。
タマネギ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜を適当な大きさに切って鍋に入れる。
水とスープの素を加えて中火で煮る。やわらかくなったら、ハンバーグを手で一口サイズに割って加える。ミニバーグならそのままでOK。塩コショウで味をととのえてできあがり。
○中華風〈ハンバーグ煮〉
ハンバーグは中華味の煮物にリメイクしてもおいしい。
材料は、、ミ二バーグ、厚揚げ、チンゲン菜や小松菜などの青菜。
サラダ油かゴマ油を熱し、青菜の茎、一口大に切った厚揚げ、ミニバーグの順で炒める。青菜の茎に火が通ったら水を加え、鶏ガラスープの素、しよう油で味つけし、少し煮つめる。最後に青菜の葉を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
厚揚げのかわりに、豆腐でもOK。春雨をプラスしてもイケる。
○超簡単〈ロールキャベツ〉
ハンバーグを使えば、時間のかかるロールキャベツも10分でつくれる。
キャベツの葉を電子レンジで加熱。ハンバーグをのせてくるくる巻く。
固形ブイヨン、ケチャップなどで味つけしたスープで5分ほど煮る。塩コショウで味をととのえて完成。簡単な割りに、見栄えもよく、急な来客のおもてなしにも最適です。



よろしかったら1クリックm(_ _)m≫ にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

googie_ad

関連記事

カレーの激うまリメイク術

○マイルドな味の素材との相性 カレーは、刺激的な味を生かしてリメイクするのがコツ。卵、チーズ、豆腐

記事を読む

おもてなしに便利なリメイク「お助け素材」

「定番おかず」をおいしくリメイクして、おもてなし料理に変身させるヒントの紹介です。 あらゆる料理に

記事を読む

鶏のから揚げ、リメイクでおもてなし

○美味しく変身させる2つのコツ 揚げ物は手間がかかる。鶏のから揚げも、一度にたくさん揚げて冷凍スト

記事を読む

ギョーザ、超うまリメイク術

○冷凍する前の約束ごと ギョーザは少しっくつても、たくさんつくっても、手間はそう変わらない。まとめ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

googie_ad


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 人気ブログランキング

follow us in feedly最新の更新情報
PAGE TOP ↑
源泉分離課税