*

おもてなしに便利なリメイク「お助け素材」

公開日: : 最終更新日:2018/06/03 リメイクメニュー , ,

「定番おかず」をおいしくリメイクして、おもてなし料理に変身させるヒントの紹介です。
あらゆる料理に使いまわせる「リメイクお助け素材ベスト5」のレシピや リメイクのアイデアが浮かばないときの
ご参考に。

【送料無料】みきママのラクうまリメイク料理 [ みきママ ]

【送料無料】みきママのラクうまリメイク料理 [ みきママ ]

【送料無料】中村こずえの今夜、何食べたい?!(par...

【送料無料】中村こずえの今夜、何食べたい?!(par…

【送料無料】たれとソースの早引き便利帳 [ 川上文代 ]

【送料無料】たれとソースの早引き便利帳 [ 川上文代 ]

○「卵」はリメイク素材の代表選手
「とにかく手早くリメイクしたい」なら、卵の助けを借りるのがいちばん。
煮物、揚げ物、炒め物、焼き物と、たいていの料理に使える。主な使い方は、つぎのとおり。
・残り物を具にして卵焼きやオムレツ
・残り物を具に卵でとじる
・薄焼き卵で残り物を巻く
・温泉卵やゆで卵を残り物にトッピング
○「チーズ」でティスト一変
ピザ用チーズなど、とろけるタイプのチーズは冷蔵庫の必需品。
料理にのせて溶かすだけで、前の晩のおかずは、まるで別の料理に変身する。
残った料理の和洋中にこだわらず、とりあえず、「チーズを加えたらどんな味になるだろう?」と、想像してみるのがコツ。ひょうたんから駒のようにおいしいオリジナル料理が生まれるものだ。
組み合わせの好例は、肉じゃが、カボチャの煮つけ、シュウマイなど。中華風肉ダンゴにチーズをのせて焼いても立派なおもてなしメニューです。
○「カレー粉」でアッという間にエスニック
少量加えるだけで、料理のティストをまるで変えてくれる。チーズ同様、残った料理の和洋中にこだわらないのがコツ。
たとえば、煮物や炒め物は、カレー粉を加えて煮なおしたり炒めなおす。
揚げ物は、野菜を炒めてカレー風味のあんをつくつてかけると、ひと味違って美味。
○「ごはん&麺」で1人前が4人前に
残り物がわずかなときは、ご飯やパスタ、餅などで増量する方法がおすすめ。
たとえば、焼き魚、煮魚が一匹だけ残ったら細かくほぐし、寿司や炊き込みご飯に。
シチューやカレーなど洋風煮こみは、ドリア、マカロニや餅グラタンのソースに。焼き肉や中華の炒め物は、それを具にして炒飯や焼きそばをつくるとおいしい。
○「衣」で見た目も味も様変わり
料理が中途半端な量残ったとき、衣をつけて揚げるという手もある。
見た目はまるで変わるし、アツアツで香ばしい風味はいやおうなく食欲をそそる。手をかけたおもてなし料理に思われること間違いなし。
衣はフライ衣、天ぷら衣、ギョーザや春巻の皮、片栗粉・・・といろいろお試しあれ。



よろしかったら1クリックm(_ _)m≫ にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

googie_ad

関連記事

ギョーザ、超うまリメイク術

○冷凍する前の約束ごと ギョーザは少しっくつても、たくさんつくっても、手間はそう変わらない。まとめ

記事を読む

ハンバーグ、凄うまリメイク術

○タネづくりの美味のツボ ハンバーグは、けっこう手間のかかる料理。まとめづくりしておくと、とっさの

記事を読む

鶏のから揚げ、リメイクでおもてなし

○美味しく変身させる2つのコツ 揚げ物は手間がかかる。鶏のから揚げも、一度にたくさん揚げて冷凍スト

記事を読む

カレーの激うまリメイク術

○マイルドな味の素材との相性 カレーは、刺激的な味を生かしてリメイクするのがコツ。卵、チーズ、豆腐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

googie_ad


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 人気ブログランキング

follow us in feedly最新の更新情報
PAGE TOP ↑
源泉分離課税