*

ギョーザ、超うまリメイク術

公開日: : 最終更新日:2018/06/03 リメイクメニュー , ,

○冷凍する前の約束ごと
ギョーザは少しっくつても、たくさんつくっても、手間はそう変わらない。まとめてつくって、冷凍ストックしておくと便利だ。
冷凍は、焼いてからのほうがベター。冷凍した生ギョーザを解凍すると、皮と皮がくつついて破れることが多くなる。焼いてあればリメイクするのもラク。

「パンの郷」さんの餃子パンに使われてます☆☆ご家庭で、浜松餃子を焼いて ロールパンに挟ん...

「パンの郷」さんの餃子パンに使われてます☆☆ご家庭で、浜松餃子を焼いて ロールパンに挟ん…

埼玉県ご当地グルメ!楽天年間ランキング食品部門18位入賞!レビュー...

埼玉県ご当地グルメ!楽天年間ランキング食品部門18位入賞!レビュー…

超人気商品プリップリのエビがごろごろ!! 海老餃子 約900g(18g×50個) ※冷凍 【ソロモン流...

超人気商品プリップリのエビがごろごろ!! 海老餃子 約900g(18g×50個) ※冷凍 【ソロモン流…

○本格的〈あんかけ揚げギョーザ〉
リメイクの定番、揚げギョーザ。もうひ
と手間加えれば、本格的中華料理のおもてなし主菜に変身。
ニンジン、タマネギ、シイタケ、ピーマンなどの野菜を千切りにし、油で炒める。
酒、鶏ガラスープの素、塩コショウで調味し、水を加えてひと煮する。水溶き片栗粉でとろみをつけ、風味づけにゴマ油をまわし入れて火を止める。
焼きギョーザを凍ったまま油に入れ、色よく揚げる。皿に盛り、あんをかけて完成。
レトルトの中華丼の具を使うと超ラク。
○大満足〈ギョーザ炒飯〉
残りご飯を足して、ボリュームの一品。
焼きギョーザを解凍し、粗くほぐす。 フライパンに油を熱し、ギョーザを軽く炒める。ときほぐした卵を加え、大きく混ぜたら、ご飯を加えて炒めあわせる。
ご飯が温まったら、塩コショウ、あればギョーザのタレを加えて調味する。
○ヘルシー〈ギョーザ雑炊〉
夜食や軽いランチにおすすめ。
ご飯を軽く水洗いし、水気をよくきる。水と鶏ガラスープの素を煮たたせ、ギョーザを凍ったまま入れ、中火で約3分煮る。ご飯を加えてひと煮たちさせ、とき卵をまわし入れる。半熟になつたら風味づけにゴマ油をまわし入れ、できあがり。
ニンジン、ネギなど、野菜の千切りをプラスすると、栄養バランスがよくなる。
○イタリア風〈ギョーザのトマトソース〉
味も食感もイタリアン!ギョーザとは思えないゴージャスなおもてなし料理の完成。
ギョーザを解凍し、深めの耐熱容器に並べ、水煮トマト1缶分をそそぐ。トマトの果肉は、租くくずしておくこと。
オリーブオイルをまわしかけ、電子レンジで6~7分加熱すればできあがり。
好みで、パセリや粉チーズをふって食べる。



よろしかったら1クリックm(_ _)m≫ にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

googie_ad

関連記事

ハンバーグ、凄うまリメイク術

○タネづくりの美味のツボ ハンバーグは、けっこう手間のかかる料理。まとめづくりしておくと、とっさの

記事を読む

おもてなしに便利なリメイク「お助け素材」

「定番おかず」をおいしくリメイクして、おもてなし料理に変身させるヒントの紹介です。 あらゆる料理に

記事を読む

カレーの激うまリメイク術

○マイルドな味の素材との相性 カレーは、刺激的な味を生かしてリメイクするのがコツ。卵、チーズ、豆腐

記事を読む

鶏のから揚げ、リメイクでおもてなし

○美味しく変身させる2つのコツ 揚げ物は手間がかかる。鶏のから揚げも、一度にたくさん揚げて冷凍スト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

googie_ad


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 人気ブログランキング

follow us in feedly最新の更新情報
PAGE TOP ↑
源泉分離課税